●母校の閉校

Img_f399a1ef53fbb7b0e57d139e7e53d445
                                       (写真:SSTA HPより)
札幌市立高等専門学校インダストリアル・デザイン学科/専攻科
Sapporo School of The Arts


わたしが15歳から22歳まで7年間デザインを学んだ母校が大学化に伴い、今年の3月をもって閉校します。
そのため、3月7日の本科卒業式の後の本科閉科式や関連イベントに出席すべく、5日間帰省しました。

仕事などで帰札できなかった同窓生もたくさんいたこともあり、その数日間にあったいろいろなことを、
閉校と関係ないものもあるけれど全部まとめて記録しておこうと思います。

世界中探しても、これほど素晴らしい環境でデザインを学ぶことのできる学校はないと聞きます。
札幌で芸術を本格的に学ぶことのできる学校をと設立に向け20年に渡り活動して下さった市民・道民の皆さま、
全国各地から集まって下さった素晴らしい先生方、
この難関校への進学を提案して下さった中学校の担任の先生、
デッサンの予備校に通わないと決めたわたしにデッサンを指導して下さった中学校の美術の先生、
わたしを支えてくれた友人たちや先輩・後輩、家族・親戚、
すべての人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこれからもどうぞよろしく!

CAMERA : CONTAX T3, RICOH GR DIGITAL ll